頭の中が空っぽ

実家でめっちゃ暇になっています。前に帰ってきた時は読みたい本があったり、PCで何かしらをやっていたりしていたんですが、今となってはもう何もする気になれません。

こんなんでもし実家に拠点を移したら本当に何もやる気にならなくなるのでは? という危惧が無くはないですが、まぁ暇なら暇なりに何かしらやり出すと思うので、何も考えずに環境だけ変えてしまうのもアリでしょう。

一時は頓挫していたyoutube計画も実行に移せそうな気がしています。なんとなくですけど、実家は動画を編集したりするには良い環境かもしれません。自然が多いと動画とかを編集したくなりますよね。絵も描けるようになったりするのかな?

普段は暇になったら絵の練習をしています。けれども液タブが今は手元にないのであまり練習できていません。アナログで描いてみましたけれども、やっぱり勝手が違いすぎますね。デジタルの無限に修正できる環境に身が慣れすぎてます。

アナログで描いているとなんとなく気分が落ち着きません。デジタルで絵を描いていた頃もそうでしたが、何かのやり始めってそわそわして落ち着きませんよね。バイクも乗り始めはそうでした。アナログもやっていれば感覚が掴めてくるんだろうか。

そんな感じで生活をしています。頭の中は空っぽです。脳から重要な情報が全て抜け落ちていくような感覚に支配されています。特に面白いものは無いけれども、快適なので特に不満を感じずに生きているという感覚です。

一人暮らしを始める前は実家に暮らしていたはずなんですが、その頃にどうやって生きていたのか今となってはもう思い出せません。というのも、大学院で一人暮らしを始めてから鬱になり、それを治してからはほぼ別人格になったからです。

つまりは別人格になってから実家に住むのは初めてのことになります。これが生活全体にどういった影響を及ぼすのか。今から楽しみではあります。

おそらく引っ越しをするのは1ヶ月後くらいになるんじゃ無いでしょうか。2回目のワクチンを摂取して落ち着いてからにしようと思っています。結構先ですがまぁ普通に暮らしていればすぐでしょう。

実家で暮らしていると虚飾が剥げるというか、目標の目標性が失われるというか、なんとなくがらんどうになった感覚があります。うーん、本体のPCがなくて色々な作業ができないからだろうか。

なんとなく全てがどうでもいい感じになりますね。これも長いこと暮らせばまた違った角度の感覚になるのかな? まぁ何も分かりません。