コロナワクチンと飲み会でダルい

体調悪い

昨日コロナワクチンを打ってきました。今はめちゃくちゃダルいです。副反応があるらしく、打った箇所の周辺が筋肉痛みたいに痛いのと、朝起きたときにちょっと微熱っぽい体調でした。冷静に考えて横になっていたほうが良い。

これをあと1回打たなきゃならないというのが既にダルいです。2回打たないと効果が発揮されない仕様になったのあまりにもダルい。身体の免疫機能というのは不思議なものですね。

それにしてもダルいとやる気というやる気が出てきません。金曜日に飲み会があったその翌日もほぼ1日中寝ていました。やることと言ったらYoutubeにアップロードされている動画を視聴することくらい。もしくはゲーム実況を口を開けて見るくらいです。

やはり体調が優れていて体力が無いと何もできません。今も何かを書く気が起きていません。体力と体調が全てですね。それが悪い時には全てを諦めた方が良い。布団の中に潜ってkindleでライトノベルを読んでいるくらいが丁度良いのかもしれません。

コロナワクチンなんて生きていてほとんど打つ機会が無いから良いですが、飲み会は頻繁にあります。アルコールは定期的に飲む機会がある。ウコンの力みたいな悪酔いしないための準備をきちんとすべきだなと思いました。そうしないと翌日はただ横たわっているだけの存在と化してしまいます。

最近こうやって日記を書けていたのだったり、絵を描けていたのは良い体調があってこそなことを忘れていました。健康にだけは本当に気をつけて生きていきたいですね。

ダルさはあるといえど何だかんだと絵は描けています。けれどもダルい時は本当に描く気になれません。基礎体力あっての趣味。バイクも体力が有り余っている時でないと乗る気になりませんしね。夜にいきなりバイクに乗り出すだけの体力が、今は過去のモノのように感じられます。

ダルい時は描かなくていいし、眠い時は眠っていれば良い。そんな風に生きたいと思っています。心の底にある素直な気持ちを尊ぶべきです。無視しようと思えば無視できてしまうのが怖いところですね。

絵についてもなんとなく気分でやっています。最近は色塗りをやってみたり、模写をしてみたり、などなど色々やっています。まぁ良いんじゃないかな。続いているし。

1ヶ月前に比べたらだいぶ上達しているのでそこは嬉しい限りです。やっていれば脳が段々と慣れてきます。物や景色を見る目も少し変わったような気がします。使っている領域が変わってくるというのは面白いですね。

結局のところ絵も日記も仕事もなんでもそうですけど、体力次第なんだよなぁと体調が悪くなるたびに思います。運動をするのが一番健康に良いんだろうし、メンタルも安定していく。コロナワクチンを打った後くらいしか体調が悪くならないことにもっと感謝すべきなんでしょうね。

つまんね~になる

体調が悪いと精神状態も悪くなるので、生活がつまらね~という気持ちが増してきます。体調が良ければバイクに乗るなり外に運動するなり、適当に映画を見るなりしているだけで楽しいものです。つまらね~という気持ちになるのは単純に体調が悪いからなんだと気づきました。

すべては見る者次第ということですね。どんな環境だろうと捉え方次第で面白くもなるしつまらなくもなる。体調が悪いときに見るアニメとジョギング後に見るアニメは全くの別物です。外界ではなく自分自身を変えていかなくてはなりません。

そこまで変容しなくても良いですけどね。ちょっとジョギングするくらいで良いとは思います。運動して野菜食って、時には瞑想したり日記を書いたりするだけで良い。そうしていれば何やかんやと生活は面白くなっていくんじゃないでしょうか。

年を取るのってのは嫌だなぁ~と本当に最近は思います。今はまだアニメを楽しめていますが10年後はどうなんだろう? と思ってしまいます。映画ですらつまらない時があるので、なんとか元気を保って生きていきたいです。やはり運動は外せないんだろうか。

時代はフィジカルです。フィジカルを鍛えていれば何でも楽しいし、衰えていると何も楽しくない。

体調が悪い時は日記にもそれが反映されますね。26日もそうですけど、寝ていた方が良い状態で書く日記はいつも以上にネガティブな要素が反映されている。

そういえば先週も体調を壊していました。2週連続はつらいです。この日記も元気いっぱいな時に書いたらまた違った内容になるんだろうな。