絵を描くことに付随する恐怖心

絵を描くことが一段落ついた感覚があるので、ここで一回まとめておきたい。というよりも、何回か絵を描いていて課題になっている精神的な問題について

【創作】どでぃくんの憂鬱

俺はどでぃ。東京でコンサルタントをしている。昼食は取らない。夕食は米の量を半分にしている。いわゆる糖質制限ってやつだ。糖質を制限すると脳やら

すべては日常と化す

近所のサウナ行くことが定期的な習慣となってきました。バイクに乗って銭湯へ行って飯を食ってサウナに入って出てゆるキャンを読みます。それをした後

実家でなんもなし

なんもなし ずっと絵を描いていました。この2ヶ月間でいろいろなことがあったような気もするけれども、特に何も無かったのでしょう。ひとまず絵だけ描

実家に帰ってきた

実家に帰ってきました。引っ越し準備やら何やらで精神的リソースを削られ続けていたので日記を書くのも久しぶりです。日記の更新頻度はメンタルのバロ

加藤純一が炎上した件

について思ったことを書こうかなとしたんですけど、なんかどうでも良くなってきました。インターネットが世間一般と化してしまったということなんでし

インターネットも飽きた

刺激がない環境でも楽しくする方法は何かしら無いだろうか? ってことを考えています。いま実家にバイクを置いてきてしまったこともあり、絶望的に刺激

藤本タツキは天才

藤本タツキの読み切り『ルックバック』を読んで、本気で天才なんだなと震えてしまいました。あまりにも天才すぎる。チェーンソーマンを毎週読んでいた

栗城史多のノンフィクションを読んだ

『デス・ゾーン 栗城史多のエベレスト劇場』を読みました。なかなかスゴイ内容でした。栗城史多がなぜ死ぬことになったのか、について包括的に知りたい

引っ越し準備が面倒

一人暮らしの生活費がもったいないので実家に戻ろうと思っています。そのために当然のことながら引っ越しをしなければなりません。それが面倒くさいで